返回列表 回復 發帖

2019【台湾風俗情報NO.1サイト |

台湾の風俗かった。ガネットとの会話は基本的には英語でした。アムハラ語を普段はしゃべりますが全く意味がわからない。17歳で高校まで出た。エチオピアでは小学校が8年。そして高校なんですね。2年間高校へ。そして、ガネットは職業訓練大学に通いながら仕事をしてました。けっこう裕福の生まれなので着るものもしっかりしてました。交際を始めて、台北風俗1週間ほどでガネットとセックスしてしまった。ガネットはもちろんバージンだった。肌はスベスベというかツルツル。独特の体臭でした。臭いというのとは違った。僕の現地のホーム(滞在中の家。マンションみたいなもの)に誘った。ガネットとは付き合い始めてすぐにキスまでした。おっぱいは大きくないですね。Bカップだった。僕が先にシャワー。次にガネットがシャワー浴びて。出てきてバスタオル1枚の姿で興奮して抱きしめてベッドに押し倒してしまった。「オー!ノー!」ガネットが驚いて被さった僕の頭をボコボコ軽く叩いた。「ガネット、好きだよ。」「信じていいですか?」「うん。」バスタオルを取った。ツルツルの肌。僕はおっぱいを揉んでみた。柔らかいがしっかり弾力が台湾キャバクラ(日式KTV)極上風俗。、ねらせて(レートとしてはNT$1=3.7円程 ※2014年7月時点)中ではこちらが飲むウイスキー等は飲み放題なので、普通のスナックの様なものです。取りあえず中を見せてほしいと伝え、階段を降りると居るわ居るわ台湾ギャルが。ただろになります。簡単に言ってしまうと、日本人向けキャバクラ街だ。昨日、台湾人の連れと台湾の居酒屋(熱炒といいます)で呑んでいた所、たまたま私の知り合いの性感マッサージ  台北(たいぺい)  台湾人と出くわした。台湾人の風習としてはこの様な時は比較的簡単にテーブルに迎え入れて奢ったりします。優しいですよね。https://twitter.com/taipei141taipei
返回列表